一.開式の辞
互いの誓いを込め指輪を交換します。
神前式に先がけてお祓いを受けます。 新郎新婦が玉串を神前に奉じます。
斎主が神前にお二人のご結婚を
ご報告します。
両家が御神酒を酌み交わし親族としての契りを結びます。
新郎新婦が大中小3つの盃で交互に御神酒を酌み交わし、夫婦の永遠の契りを結ぶ大切な儀式です。 斎主が、結婚式が滞りなく終了したことをご報告します。

新郎新婦が神前に進み出て、誓いの言葉を読み上げます。

※式次第は式場により異なります。
ウエディングベルがおすすめする神社挙式会場

防府天満宮 防府天満宮
延喜4年(904年)菅原道真公をお祀りする日本最初の天満宮として建立された神社。

 

防府天満宮 防府天満宮
安産育児、縁結びの大神として御婦徳高く崇敬の篤い神功皇后をお祀りする神社。

 

防府天満宮 防府天満宮
山口市内にある伊勢皇太神宮の御分霊を勧請した由緒正しき神社。

 

防府天満宮 防府天満宮
山陽小野田市内にあり、平成26年に本殿が新しく造営された神社。

 

 

 

 

 

式場見学を申し込む方はこちらから
ウエディングベルだけのお得な特典
宇部市のブライダル衣装専門店 ジュラーレツルヤ
チャペルクオーレはこちら
お見積りの見方、教えます!